Hotel Birger Jarl Stockholm Sweden

2006年、私が初めてスウェーデンに訪れた時に泊まったホテルがHotel Birger Jarlです。どこに泊まるのが良いのか分かるはずもない私、バイヤースタッフの勧めもあって泊まってみました。
地下鉄のT-Centralenからグリーンライン(線)を使って2駅先のRadmansgatan駅が最寄り駅になります。駅からホテルまでは坂道なので大きなトランクでは大変ですが、滞在中は色々と回るには利便性の良い地区でもあります。
朝食もおいしく気に入ったので、その後何度となく泊まることになります。
2011年フロントを含めた大規模改修工事をしていましたので次に行った時にどれだけ変わっているか楽しみです。


オフィシャルサイト

Google Mapを見る

"RETRO ROOM"

初めて泊まった部屋がなんと"RETRO ROOM"、かつてホテルのリノベーション時に唯一工事が忘れられた部屋として、当時のデザインのままになっています。
“忘れられた部屋”と言うだけあって低層階にありながらフロントからかなり遠いです(笑)。
リビングとベッドルームの2間になっていて、ゆったりしていましたが、たばこ臭いのが気になるところでした。

  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl

"Timeless elegance"

各部屋は様々な北欧デザインになっているのですが、この部屋の大きさはコンパクトな部類です。
どの部屋(同じ価格帯)もこの大きさになると分かっていれば気になりませんが、やはり運次第で部屋の大きさも変わってきます。
特にこの部屋は浴槽がないタイプだったので小さめなのかもしれません。
“浴槽(バスタブ)付”をチェックインの時に言ってみると少し大きめの部屋に泊まれるかもしれませんね。
大きいトランクを床で広げるスペースがないのが困りましたが、ビジネスホテルとしては清潔で快適です。

  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl

北欧らしいアレンジ感がある快適な部屋

こちらは大き目の部屋となります。
大き目のトランクも広げられるし、コーナーソファでちょっとゆっくりも出来ます。
テレビのある壁面は北欧らしいなぁと思いました。パソコン作業も快適でした。

  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl

ちょっとコンパクトすぎる?

2013年、2年ぶりに泊まってみました。階上の方ではまだ工事は続いているようですが、フロントの改修工事は終わっていました。
食事をするところも新しくきれいになっていましたが、ちょっと内装デザインがすっきりしすぎたかなぁという印象です。
今回のお部屋はシンプルでコンパクト。以前もコンパクトな部屋に泊まったことがありますが、大き目のトランクではつらいです。
日当たりは良かったので夏の季節なら気分的にOKかな。

  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl
  • Hotel Birger Jarl